ふたりぼっち~未婚シングルマザーのHappyブログ~

未婚シングルマザーのお役立ち情報をのんびり綴っています。毎日大変だけどHAPPYです♪

保育園

育休中に転職したらこうなった~①保育園退園の危機!?~

2016/11/13


こんにちわ。Korinです。

復職する予定で産休・育休をとったのですが、復職せずに転職をしました。
4月入園で保育園も決まっていました。
結果的には今も同じ保育園に通っています。

どんな感じで手続きをしたかなどを記録として残そうと思います。

長くなるので、3回に分けてお伝えします。

ちなみに育休中ではなく保育園に通いはじめてからの転職については、こちら。

保育園入園後に転職!失業保険をもらいながら保育園に通えるのか?
こんにちわ。未婚シングルマザー@Korinです。 保育園に娘を通わせていますが、会社を退職し失業保険をもらいながら求職活動をしています。 また12月より職業訓練校に通う予定です。 そこで気になったことがいくつかあります。 すぐに退園になってしまわないのか・・・ 退園にならない場合、いつまで失業状態のままで大丈夫なのか・・・ 手続きには何が必要なのか・・・・ 役所に確認した内容をまとめたいと思います。 退園にはならないのか? 退職したとはいえ、保育園をすぐに退園になってしまうのは困りますよね。 私は求職活動と同時に在宅ワークもやっています。 とは言っても、収入はまだわずかなのであまり大きな声では言えないのですが^^; とにかく退園になってしまっては、今後の生活に大きく影響があります。 通園中の場合は簡単に退園とはならないようなのですが、やはり気になります。 役所の保育課で、恐る恐る聞いてみることにしました。 (QとAは聞いた内容をそのまま書きおこしているわけではなく、事前に確認済みの内容も含めて改編しております。) Q.退職したのですが、すぐに退園ですか? すぐに退園になることはありません。 ただし、2か月以内に次の仕事を始めるようにしてください。 また求職中の場合、保育短時間に変更になる可能性があります。 Q.いちお在宅ワークをしているのですが・・・? その場合、月に48時間以上就労しているのであれば、保育園を退園になることはありません。 また、月に120時間以上就労しているのであれば、標準時間のまま保育園に預けることができます。 Q.月にどれくらい就労しているか在宅ワークの場合、どうやって証明するんですか? 自営業や在宅ワークの場合、実際の勤務時間を証明するものを提出する必要はありません。 勤務証明書やタイムスケジュール表に記入された内容のみで判断します。 Q.12月から職業訓練校に通う予定なのですが・・? 職業訓練校に通う場合も、保育の必要性があると認定されます。 在学証明書と時間割表のコピーを提出してください。 必要な手続き 私のケースでのお話となりますので、参考程度にしてください。 変更届 これは役所の窓口で記入しました。 退職日などをその場で記入しました。 これだけだと、求職中の扱いになるようです。

注意:あくまでも体験談です。同じようなケースであっても、必ずしも同じ結果になるとは限りませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

復職しないなら入園の申請は取り消し!!

復職しなかったというよりできなかった私ですが、その理由となった会社の体制変更の話が来た時点で、退職を考えました。
会社都合で退職ができることや、失業保険も待機3ヶ月なしでもらえるし、新しい仕事の面接の時も有利だと思ったからです。

でも、一番のネックは「保育園
最初に退職を考えた時点では、保育園の決定通知はまだ来ていませんでした。
でも倍率がそれほど高くない保育園であることや保育点数が満点だったので、ほぼ希望している保育園へ決まるだろうと思っていました。

保育園に入園できなければ、仕事はできません。
仕事ができないと生活ができません。(あっ言い忘れましたが、シングルマザーなもんで)

そこで市役所の保育課に相談してみることにしました。

●勤務時間が短縮されること。
●通勤時間が3倍になるから、さらに時短勤務をしないと延長保育を毎日することになること。
●給与が大幅に減額されること。
●そのため転職を検討していること。

こんな感じで相談してみました。
でもお役所ってやっぱりお堅いんですよね。仕方ないですが・・・

回答は・・・

●復職しないなら一旦申請を取り消して求職中で申請しなおしてください。
●転職するならとりあえず復職して、しばらくしてからにしてください。

とのこと。

今回会社都合で退職ができるのは5月までだから、復職して1ヶ月ちょっとで退職しても良いか聞いてみました。
そうしたら「しばらく」は辞めないでください、とのこと。
つまり1ヶ月じゃ短いらしいです。でも何ヶ月以上ならOKというのもはっきりとはないそうで。
とにかく復職しろってことを繰り返し言われました。

うん、わかるよ、わかるけどさ~
自己都合で復職しないならそう言われてもしょうがないけど、今回は会社都合だよ?
倒産したとしても同じ対応なのかしら・・・

まぁお役所仕事ですから、ケースバイケースでの対応は難しいんでしょうね。

ということで、この時点では転職を諦め、泣く泣く復職をすることにしました。

やっぱり退職!保育園は退園?

希望している保育園への入園が決まり、慣らし保育も始まった4月。
そろそろ復職が近づいているので、異動先の上司と面談をすることになりました。
そこで驚愕の事実が発覚し、結果残念ながら退職せざるを得ない状況となってのですが・・・

育休中に転職したらこうなった~番外編:復職しなかった理由~
こんにちわ。未婚シングルマザー@Korinです。 復職する予定で産休・育休を取得しましたが、訳あって復職をせずに転職しました。 育休をとったけど、復職しなかった・できなかった人は結構いるようですね。 今回はなぜ私が復職をしなかったのか(できなかったのか)、その理由についてお話ししたいと思います。 育休中に転職した時の手続きなどについてはこちらをどうぞ。 http://sana37.info/?p=91 産休前の勤務条件から改悪、それでも復職しないとダメ? 産休前に勤めていた会社には、産休に入る時点で約2年ほど正社員として勤務しており、産休・育休を取ることができる要件は満たしていました。 産休に入る前に、保育園の送迎を考えて育休明けは時短勤務を希望していることを上司に伝え、OKをもらっていました。 育児休暇は7月から1年。保育園の途中入園は難しいと考えて、4月入園を申請し、育休を早めに切り上げる可能性があることも産休前に上司に伝えておきました。 ところが、です。 育休に入ってから数ヵ月後の2月。もうすぐ保育園の決定通知が来るという時期になって、会社の体制が大きく変わるというお知らせがきました。 大きな変更点は2つ。 ●勤務時間の短縮とそれに伴い給与の減額。単純に減った時間分の減額ではなく新たに算定。(結果、時給換算で100円ほど減額) ●自分が所属していた部署の解体、それに伴い大幅な人事異動(実質的にはリストラ的な) 要するに会社がヤバイから人減らして給料も減らしますよって話。 嫌なら辞めてもらってもいいですよ的な感じに見えました。 しかも私の場合、元々いた職場は通勤時間はドアtoドアで30分ほどだったのですが、異動先の候補として提案されたのはドアtoドアで1時間半はかかる場所。 しかも異動部署は土日祝日の休日出勤もある部署でした。 当時の上司に、なんとか元いた職場の別部署に異動できないか相談もしましたが、答えはNG。 土日祝日の出勤は他の人もいるから考慮してもらえるから大丈夫だし、時短勤務もOKだから大丈夫と説得されました。 (本当はNGではなくその上司が単純に調整するのが面倒だったことが後で発覚するのですが・・・) 悩みました。 給料は元々そんなに良くないのに、そこからさらに4万円近くも減額されてしまう上に、通勤時間は今までの3倍・・・

退職を確定する前に、もう一度市役所の保育課に相談しました。
以前相談した時は、まだ保育園が決定していなかったけど、今回は入園もしている状態。
もしかしたら、少しは考慮してもらえるかも、という期待を込めてみました。

電話で相談してみたのですが、前回相談した時の記録があるようで「前回は転職に関する相談でしたね」と言われちゃいました(>_<) 記録とか残すんですね。。。下手なことは言えませんな。 とりあえず、一通り事情を説明し、復職するつもりだったけど会社側から退職をほのめかされていることや、日曜・祝日の出勤があるけど保育園に預けられないから、復職はやはり難しいから転職を検討したいと相談しました。 今回も前置きとして「それでも復職をして欲しい」と言われました。 でもその状況では退職も仕方がないかもしれない、と少し考慮してくれそうな回答でした。 一番気になる「退職したらすぐに退園しなきゃいけないのか」と聞いたところ、「すぐに退園になることはない」とのこと。

やはり入園した後だと話が違ってくるんですね、良かった

ただし条件として2つ提示されました。

●復職予定だった勤務形態(週5日、フルタイム)と同じような仕事に転職すること。(雇用形態は問わず)
●6月1日には新しい仕事を開始すること。もし難しければ、再申請をする必要があること。

再申請は途中入園を希望している人と同じ扱いで審査されるので、求職中だと保育点数が満点にはならないから厳しいかも、とのこと。
つまりこの条件を満たすことができなければ、退園になる可能性があるよってことです。

ちなみに保育園の保育時間は平成27年度から2分化されています。
(1)「保育標準時間」最大利用可能時間1日11時間・・・保護者がおおむね1カ月120時間程度以上の就労をしている場合

(2)「保育短時間」最大利用可能時間1日8時間・・・保護者がおおむね1カ月120時間に満たない就労をしている場合

120時間というと月20日勤務とすると1日6時間以上ということになりますね。
転職するなら月120時間以上の仕事をしてくださいね、と言われました。

とにかく、退職をしてもすぐに保育園を追い出されるわけではないとわかったので、安心して退職をすることに決めました。
もちろん、次の仕事の心配はありましたが、事情を聞いた友人や知人から仕事(パート)のお誘いをいただいていたので、もし正社員の仕事が探せなければ、とりあえずパートでもいいかなって思っていました。

楽観的な私の考えをあざ笑うかのように、ことはそう簡単には進まないのでした・・・
続きはこちら↓↓

育休中に転職したらこうなった~②保育園の再申請!?~
育休中に転職した体験談の第2章です。育休中に転職せざるを得なくなり保育園退園の危機を迎えました。なんと入園したばかりの保育園を求職中で再申請をする必要があるとのこと。どうやって再申請をしたのか、また保育園は退園になってしまうのか・・・体験談をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ゆるりとランキング参加中です♪
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ