未婚シングルマザーになるまでの壮絶なKorinの半生

はじめまして! Korin(@korin_37)です

ブログにお越しいただきありがとうございます。
このブログの運営をしているKorinの自己紹介をさせていただきます。

共感できる、共通することがひとつでもありましたら、よかったらTwitterのフォローもよろしくお願いします(*´∀`)

◆KorinのTwitter

korinはこんなひとです


簡単ですが、まずは自己紹介をさせていただきます。

ハンドルネーム Korin(こりん)
年齢 1978年生まれ・午年
血液型 AB型(Rh+)
家族 私と娘
住まい 東京の西の方
出身 埼玉の東の方

Korinの(ブラックな)半生

私がなぜ未婚シングルマザーになったのか。
ブラックな過去からひも解いていきたいとおもいます。

貧乏暮らしの幼少期

私の家は、貧乏でした。
少なくても数年前までそう思っていました。

家はボロの賃貸アパート。
アパートの名前は、○○荘という昔ながらな感じ。
古いアパート
*イメージ映像ですが、これよりボロでした。

間取りは、和室6畳2間の2K。
トイレは和式。
お風呂はありましたが、洗濯機は外にありました。

おもちゃは手作り、洋服は近所のお姉さんのお下がり・・・でもご飯は質素ですがちゃんと食べることはできました。

Korin
Korin
自分の部屋なんて夢のまた夢・・・
本当に友達の家がうらやましかったなぁ。

新聞に入っている新築の戸建やマンションの広告を見ては、自分の部屋、妹の部屋、両親の部屋をどこにするか想像するのが楽しかったです。

こんな極狭な家に、高校2年まで住んでいました。

Korin
Korin
貧乏だからこんな家でもしょうがないかぁ

でも・・・違ったんです。
父はいま風にいえば、いわゆる経済DV

給料の恐らく半分にも満たないくらいしか、生活費として家にいれていなかったらしいんです。
母も当時は父の給料がわからなかったそうです。

父の年金の金額を見てわかったのですが、恐らく当時は年収500万~600万はもらっていたはず。
あんな極狭な家で、貧乏生活をしなくても大丈夫な経済力はあったんです。

いったい何に使っていたのか。
これも数年前にやっと聞いたことですが、競馬や競輪などのギャンブルに注ぎ込んでたんです。

Korin
Korin
父よ・・・ダメ夫の典型やないかーーい

声高々に叫んじゃいました(笑)

両親の宗教に困惑した思春期

神棚
貧乏生活を送っていた幼少期。
そんな幼い私をさらに悩ませたのは、両親の宗教でした。

Korin
Korin
いわゆる新興宗教。
しかも両親別々の宗教に・・・

宗教は自由です。
でもね、両親が別々の宗教を信仰していると、家のなかがめんどくさい。

まず神棚的なものが、2Kの極狭アパートに2つあるんです。

母の宗教は水を供えて手を合わせるだけですが、父の宗教はお線香焚いてお経みたいなのを読むんですね。

朝から異様な光景です。
しかも父も母も、お互いの宗教を嫌っていました。

父がお線香を焚くと、嫌みのように母が窓を開けて咳をする。
母が宗教の集会に行くと、父は嫌みを言う。

家庭内が宗教のせいで険悪な雰囲気になっていました。
幼い私は、そんな風に父と母をさせる宗教が大嫌いでした。

Korin
Korin
正直言うといまも苦手です。
(宗教を否定しているわけではありません)
トラウマですかね。

仕送りなしの貧乏時代

貧乏なイメージ
高校卒業後、専門学校に通っていたのですが、実家を離れ、ひとり暮しをしていました。

ただし、仕送りはなし。
バイト代だけで生活していました。

居酒屋のバイト代は月に14万ほど。
そのうち家賃が7万円(笑)
残り7万で光熱費、携帯代、食費などやりくりしていました。

当然、毎月ギリギリ。
というより赤字でした。

Korin
Korin
借金生活のはじまりはじまり~(笑)

なぜ、こんな生活をしていたのか・・・・
うちには学費を払うことも、仕送りする余裕もなかったんです。

Korin
Korin
なら働けって今なら思いますけどね。
まだピチピチの10代。それなりに夢もありました。

じつは、私が高校生のときに、父が定年退職をしたのですが、父は退職金を全て宗教に使ってしまいました。

怒る父
怒る父
俺が稼いだ金で何をしようが、関係ないだろぉ

・・・・もう何も言いますまい。
父も母も宗教にはまって家庭は崩壊寸前でした。

Korin
Korin
こんな家から早く自立したい!

そう思った私は、高校卒業後、1年間働き、引っ越し費用と専門学校の入学金を貯めました。
学費は奨学金を利用しました。

仕送りなしでも、とりあえず実家を出るという目標に必死でした。

理想の彼氏との同棲と婚約破棄

婚約破棄された花嫁
専門学校に通いながら週5ペースで働いていたアルバイト先で、彼氏ができました。

その居酒屋の副店長。
5歳年上のイケメンでした。
イケメン居酒屋店員なのに、酒は飲めない。
しかもシャイであまり話さない。

Korin
Korin
ギャップ萌え~

私には憧れの人でした。
彼からひとめ惚れだったと告白されたときは、本当に天にも昇る思いでした。

Korin
Korin
いや、たぶん1cmくらい本当に浮いていたかも(笑)

そんな彼と同棲を始めたのは、付き合って1年くらい経った頃。

いちばん幸せなときでした・・・

同棲を始めてから・・・出るわ出るわ、浮気の証拠の山。
さかのぼってみると、付き合って1ヶ月で浮気。
しかも同じ居酒屋バイトの女の子!

その後も写真に、手紙に、メールに・・・
性懲りもなく浮気をする彼氏。

それでも私のところに戻ってくるんです。
そう・・・許しちゃうんですね~

Korin
Korin
完全にダメな彼女のパターンでした。

付き合って7年。
そんな彼氏に、ついにプロポーズされました。
まぁ、お決まりの「結婚してください」とかはなかったのですが、結婚に向けてお互い準備を始めたんです。

ゼクシィを買って、2人でどんな結婚式にするか、子供はどうするかとか、話し合いました。

Korin
Korin
はぁ・・・幸せだったなぁ

そんな矢先。
忘れもしない私の28歳の誕生日。
婚約破棄の申し出がございました。

理由?
その時に言われたのはこうです。

彼氏
彼氏
弟が会社の金を横領した。
家族でお金を返さなきゃいけなくなったから、結婚できない
Korin
Korin
弟、確かホテルのコックでしたよね。
どうやって横領したん?
彼氏
彼氏
知らねーよ!(逆ギレ)
Korin
Korin
・・・

最後まで本当のことは言いませんでしたが、私は知っていました。
10歳年下の新しい彼女ができたことを。

婚約破棄の慰謝料として、引っ越し費用を含め100万円支払ってもらうことにしました。
(分割でね(笑))

親友に彼氏を奪われたアラサー女子

婚約破棄をされてから、しばらくは真剣に恋愛をすることが怖くなりました。

そんな30歳になった私に、またしても恋の予感が。

その彼は私の職場の業務委託先の会社の社員さんで、3歳年上のなかなかのイケメン。
私にとって、ドストライクなお姿でした。

Korin
Korin
私・・・メガネ男子に弱いんです。
さらに目が二重だと、だいたい恋に落ちます。
(イケメンに限る(笑))

私からお誘いしました。
2人で飲みに行ったら意気投合。

それから何度か飲みに行って・・・自然とお付き合いすることになりました。

その当時、私は同じ会社に親友がいました。
その親友は、不倫を公言している変り者。
転勤した不倫相手を追いかけて東京にやってきたらしい。
まぁなかなか面白い子だったんです。

彼氏も私も親友も勤務場所は違えど同じ会社。
自然と彼と親友も仲良くなりました。

親友は男受けはよいふんわり女子。
実際、モテモテでした。
ただめちゃ性格はブラックでしたが。

でも不安はありませんでした。
親友はイケメンが苦手。
不倫相手もデブ、チビ、ハゲとなぜ?っていう相手でした。

そんな油断から、不倫相手と別れた親友が、ひっそり私の彼氏に近づいていたことに、アホな私は全く気づきませんでした。

元親友
元親友
彼氏さんって、Korinに合わない気がする

とか、

元親友
元親友
彼氏さん、会社の△△さんと噂になってるよ

とか、親友が不倫相手と別れてから、私を不安にさせることばかり言うようになったのです。

私は親友を信じてしまいました。
彼氏への不信感がつのり、小さいことでケンカするようになりました。

そしてついに、私と彼氏も別れることになりました。
彼は異動になり、親友は親の看護のため地元に帰ると会社を辞めました。

全てを親友のせいにするつもりはありません。

Korin
Korin
でも、でもね。
私と彼氏が別れて、半年後に彼氏と親友が結婚してたら、疑いたくなりません?

しかも結婚したこと、私には内緒にしてて、発覚したのは、結婚してから約1年後。

元親友
元親友
あっ、ばれちゃった?

って、テヘペロ的に言われたときは、怒る気も失せました。

Korin
Korin
もう恋なんて しないなんて~
言わないよ ぜったい~(byマッキー)

そして、未婚シングルマザーになる

本気で好きになった人に裏切られ、親友にも裏切られ、ズタボロの私ですが、懲りもせずまた恋に落ちました。

それが娘の生物学的な父親、Tさんです。

顔は正直言って、好みのタイプではありません。
性格は「オレ様」的な感じなのに、細かい気遣いができる同じ年の優しい人。

Korin
Korin
はじめて顔じゃなくて、中身で惚れたかも・・・

とにかく今までと違うタイプと付き合うことで、それまでのアカン恋愛とは違うんだと感じました。

結果・・・たしかに違いました。
未婚でシングルマザーになったくらいですから。

未婚シングルマザーになった私の理由2014年7月、未婚のシングルマザーになりました。 また父は事故で寝たきり、母は他界しているので両親には頼ることもできないので完全に1...

私も悪いんです。
30歳も半ばで、当たり前に結婚をお互い意識していると、勘違いしていました。

妊娠して、しばらくは嬉しそうにいろいろやってくれましたし、結婚に向けて準備もしていました。

ところが、ある日こう言われました。

Korin
Korin
赤ちゃん産まれてからもさ、オレ生活変えるつもりないよ。飲み会とか行きたいし、欲しいものも買いたいし。
Korin
Korin
なんですと?

頭をよぎったのは、自分の父親のこと。
生活費をろくに母親に渡さず、自分はギャンブルばかり。
挙げ句のはてに宗教にはまった両親。
同じ道を歩きたくはありませんでした。

もちろんこの一言だけで決めたわけではありません。
このあとに、会社で暴力事件を起こし、懲戒解雇に近い自主退職をしたことが最大の決め手です。

大人になりたくないという、暴力的なピーターパンと家族になれる気がしませんでした。

でも、娘の父親であることには違いありません。
娘と出会わせてくれたことだけは、感謝しています。

Korinのいま

いまは、人生のなかでいちばん幸せです。

かわいい娘がいて、心を許せるママ友がいて、賃貸だけどそこそこ広いマンションに住んで、贅沢はできないけど、毎日楽しいです。

すべてが理想の形にはなってないけど、在宅で仕事ができているのは、とてもありがたいです。

未婚シングルマザーが時間を無駄にしないで稼ぐための○○な仕事シングルマザーはとにかく時間がないですよね。 家事、育児、仕事、時間が余ったら自分のことがちょこっとできるくらい。 1分1秒だっ...

でも、まだまだ理想はあります。
このブログでは、自分の理想に近づけるように、過去の自分に向けて発信しています。
過去の自分に届かないことはわかっていますけどね。

でも同じ境遇な人がいて、もし参考になったら嬉しいです。

ブログはカメ🐢さんスピードで更新中です。
Twitterでブログの更新情報や娘との日常を発信してますので、よかったらフォローお願いします!

★KorinのTwitter★

お問い合わせ

お問い合わせ・ご感想がございましたら、こちらからお願いします。
2~3日中にご返信できるようがんばります。
※誹謗中傷などについてはご返信いたしかねますので、ご了承くださいm(__)m

お問い合わせフォーム