人間関係

【体験レポート】シングルマザー、合コンに行く|子供は誰に預ける?身だしなみは何が正解?

アラフォーシングルマザーの私ですが、先日10年ぶりくらいに合コンに行ってきました。

アラフォーだって、
シングルマザーだって、
もう一度恋愛がしたい!

シングルマザーの私を思って、合コンに誘ってくれたママ友。
合コンというか、紹介っていうほうが近いかもしれません。

最近だと小倉優子さんがママ友の紹介で知り合った方と結婚されましたよね。

ゆうこりんの幸せにあやかれますように、という願いをこめて参加しました。

アラフォーシングルマザーの合コンについて、レポートします。

子供を誰に預けるか。

今回、私のママ友の一人のAちゃんの紹介で合コンに行くことになった、アラフォーシングルマザーのわたし。

まず一番の問題は、娘のちゃなのこと。
ちゃなはまだ4歳。
当然、お留守番なんて無理。

私の両親はどちらもいないため、ちゃなの預け先がまず一番の問題でした。

実は、私・・・頼れるママ友が4人もいます。
シングルマザーの私をいつも何かと気にかけてくれる、優しい友達。
ちなみにAちゃんはその4人のうちの一人。

今回は普段からお互い子供を預けあっているBちゃんの家で預かってもらうことになりました。

Bちゃんは、私の合コン話を自分のことのように楽しみにしてくれて、ちゃなのことを快く預かってくれました。

あらかじめ何時から何時までお願いしたいかも、伝えました。
念のため、終電の時間もチェック。

終電30分前を最後の砦とすべく、アラームもセット。
田舎で終電早いので、念には念を。

けっこう、心配性なんです。

子供を預かってもらうお礼の手土産

快く預かってくれるとはいえ、タダでお願いするわけにはいかない。

そこで、Bちゃんが負担にならない程度に手土産を準備しました。
ちなみに、Bちゃん宅にはちゃなと同い年の女の子がいます。

こんな感じで用意しました。

・子供達用のお菓子(2人分800円)
・子供達へのプレゼント(2人分1080円)
→プリンスのハンカチ
・Bちゃん宅への手土産(1000円)

バレンタインが近かったので、チョコづくし(笑)
体に良さそうなチョコはBちゃんが最近体を気遣っているから。
そして、カプリコはBちゃん旦那の好物。
(手抜きしたわけじゃないですよ)

合計3880円

なかなかの出費。

でも、これは必要なことだと思ってます。
親しき仲にも礼儀あり、ですからね。

仲良くしたい人こそ、お金は惜しみ無く使う人間になりたい。

合コンの身だしなみはどこまでするべきか。

せっかくなので合コンまでに、美容院、ネイルサロン、マツエクもして、洋服も新調、できる限り身だしなみを整えようって思っていました。

でも・・・できたのは洋服をセールで買ったことと、ネイルを自分でするくらいでした。

自分にお金をかけようとすると、ついつい娘が頭に浮かんでしまう。

マツエクするくらいなら、ちゃなの洋服買ってあげたい。

美容院でトリートメントするくらいなら、ちゃなにお菓子を買ってあげたい。

ネイルサロンに行くくらいなら、ちゃなに絵本やおもちゃを買ってあげたい。

自分よりちゃなを優先してきたので、自分へお金をかけることに、罪悪感すら覚えるようになった、私。

結局、大していつもと変わらぬ格好となりました(笑)

でもそれはそれで正解かも。
だって、完璧に整えても、キープはできないから

保育士の友人曰く、髪もネイルも洋服もきれいに整えているママに対して、子供は洋服も髪の毛もかわいそうな子がたまにいるらしい。

子供か自分か・・・

やっぱり私は子供を優先する自分でいたい。

理想は、子供も自分もどちらもかわいがりたいけどね。
それには時間もお金も足りないから。

話が大きくそれましたが・・・
とにかくありのままの自分で、勝負をすることにしました。

合コン当日のこと

合コン当日は、朝からソワソワ。

ちゃなが急に熱出たらどうしよう。
ちゃながぐずって友達の家に行きたくないって言ったらどうしよう。

ちゃなのことばかり。

自分のことだと、
斉藤工くんみたいなイケメンがきたらどうしよう、とは思いましたけどね。

娘にどう言うか?
ちゃなには、こう言いました。
「(友達の名前)ちゃんのお家に遊びに行こう」

すると、ちゃなは、
「ママは?」

「ママはちょっとおでかけ。ちゃなは(友達の名前)ちゃんと遊んできてね。」

「いいよぉ!(友達の名前)ちゃんのおうち、久しぶりだよね!」

理解ある娘で助かります。

時計はまだ読めないので、
ちゃなが眠くなる前には、帰ってくることはちゃんと伝えました。

結局、合コンは行くまでが一番楽しい

合コンに行くまで向こうの情報が全然ありませんでした。

それゆえ、合コンに行くまでの妄想タイムが一番楽しかったかも(笑)

酔いすぎないように、ヘパリーゼを駅でゴクゴク。
付き添いできてくれたママ友Aちゃんと、どんな殿方がくるか妄想おしゃべりで盛り上がりました。

楽しいのはここまで。
あっという間に現実を知りました。

言うても、アラフォーの合コン。
そりゃ、斉藤工くんを期待する方が間違ってる。(アラフォーじゃなくても)

結果は、5人中2人が欠席。
残りの3人は、
1人は既婚の盛り上げ役。
1人はいかにも女性に不馴れそうな、1時間も遅刻のシャイボーイ。
1人は主催者。

誰と誰が出会いを求めてんだかよくわからん状態。

でもここからもしかしたら、繋がるかもしれないし、来てない2人がもしかしたら、運命の殿方かもしれない。

人との繋がりを作るためにも、楽しむことにしました。

結果、普通の飲み会として楽しかった。

久々の飲み会。
ちゃななしで、外で飲むこと自体久しぶり。

シングルマザーは、こういう息抜きもたまには必要です。

さいごに

今回の合コンでは、残念ながら恋人候補を見つけることはできませんでした。

ただ、また次もあるとのことなので、人との繋がりは大事にしようと思います。

どんな繋がりが運命の殿方に繋がっているかわかりません。

年々、新たな出会いは男女問わず少なくなってるので、ひとつひとつの出会いを大切にしたいものです。

また、新たな合コンエピソードができたら、レポートします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
Korin
未婚シングルマザー歴4年の娘溺愛なアラフォーママです。在宅ワークで生計を立てつつ、シンママブロガーとして、シングルマザーならではの情報を、経験を元に発信してます♪
こちらの記事も読まれてます