家計簿

楽天カードと楽天edyのW使いでやりくりがみるみる楽になるコツ

節約したいけど、長続きしないんだよね。
気づくとお金がお財布から減ってる・・・恐怖!
とにかくめんどくさいのが嫌い。

よくわかります。
私もかつて借金まみれの赤字家計でした。
入ったら、入った分だけ使っちゃう。
全然貯蓄なんてできませんでした。

節約もお金の管理も、私にとっては地球と太陽くらい遠い存在でした。

でも、支払い方法を見直すだけで、節約もお金の管理もできるスーパー主婦になれるんです。
スーパー主婦は言い過ぎかもしれませんが、少なくても赤字主婦から脱却できます。

あなたもお金と心の余裕ほしくないですか?

固定費、ぜんぶ楽天カードにしちゃえ!

家賃、水道光熱費、保険、通信費、など。
毎月必ず支払うもの、銀行引落としにしてませんか?

それ、本当にもったいない!
毎月、スタバのキャラメルマキアート2杯分くらい飲み逃してるのと同じですよ!

楽天カードで固定費を支払えば、翌月13日に支払った分の1%分のポイントがもらえます。

Korin
Korin
でも楽天ポイントって、楽天市場でしか使えないんでしょ。

いえいえ、楽天ポイントを楽天edyに交換すれば、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストアや自動販売機でも、使えちゃうんです。

ちなみに私は毎月1000円くらいの楽天ポイントが貯まっています。
1000円分の楽天スーパーポイントって、10万円買い物しないと貯まらないですよね。
200円で1ポイントのTポイ🌑トやnan🌑co、wa🌑nだと、20万円買い物しないと貯まらないポイントです。

それが毎月貯まるってすごくないですか?

私は貯まった楽天スーパーポイントを楽天モバイルの支払いに使っています。

Korin
Korin
決して楽天の回し者ではないよ。
いろいろまとめた結果、楽天だらけになっただけ(笑)

私は月1800円くらいの、通話simの3.1GBのプランを使ってます。(機種代は完済済)
そのため、スマホ代は月800円くらいです(笑)
スマホ代が1800円でもかなり安いですが、さらに半額以下で使っているようなものです。

こまめに電気を消したり、特売品を求めて奔走したり、そんなことで消耗するのやめませんか?

Korin
Korin
でも~、支払方法の変更って面倒だし~

そうですよね。
手続きってだけで、体が拒否しますよね。
でもクレジットカードへの支払方法の変更だけなら、ネットで完結できる場合もあります。
ネットサーフィンしている合間にできることから、やってみませんか?

なお、クレジットカード対応していない固定費の分については、クレジットカード対応している他のサービスに切り替えるのもありです。
私はクレジットカード対応していな保険会社から、対応している保険会社へ見直しも兼ねて変更しました。

固定費はなかなか見直しもしないし、変更もしません。
だからこそ、大幅に節約できる部分が隠れています。

節約したいなら、まずは固定費から!は鉄則です。

やりくりは楽天edyに任せちゃえ!

私は食費、日用品費、子供費、外食費、など、固定費以外の支出をやりくり費としてまとめて管理してます。

なぜって、細かく予算を決めると管理が面倒だから(笑)
面倒だと、管理できなくなって、結局赤字になるという、負のスパイラルに入ってしまいます。

そこで、固定費以外の支出をまとめて、やりくり費として管理することにしました。
細かいことは気にせず、予算の半額を月の前半、後半でざっくり予算管理をするだけです。

その時に活用しているのが、電子マネーの楽天Edyです。
電子マネーはクレジットカードや現金より残高が一目でわかって管理しやすいので、予算管理が苦手な人にはぴったりな管理方法です。

楽天edyは他の電子マネーに比べて、使える店舗数も多いし、ポイントも貯まりやすいので、重宝しています。

私は固定費を楽天カードで支払い、やりくり費を楽天edyで支払うことで、毎月1000~1300ポイントも貯まっています。

ちなみに楽天ポイントは、楽天edyに等価交換することもできます。
貯まったポイントを楽天edyに交換すれば、コンビニやスーパーマーケットなどで利用することができます。

プチご褒美にスイーツを食べるのも、後ろめたくありません。
もしくはポイントを貯めて、贅沢ご褒美を買うのもありですね。
活用方法はあなた次第です。

やりくり上手なママになりたいなら、まずはチェック!

楽天edyや楽天カードを使うことは目的じゃない

楽天カードと楽天edyの活用方法を紹介しておいてなんですが、活用すること自体は目的ではありません。
あくまでも節約したり、予算を守るための手段のひとつです。

ポイントを貯めるために、買い物を増やすのでは全く意味ないですよね。
クレジットカード支払いをするために、今より高いサービスに切り替えるのもおかしな話ですよね。

今の生活費を大きく変えずに、+@を手に入れることができたり、予算管理ができるようになったりすることが目的です。
ゴール設定を間違えないように注意してください。

最後に


お金の出入りを把握することが、やりくり上手なママの必須条件です。

ただし、ざっくり把握でも良いんです。
今月は外食が多かったけど、その分おこづかい少なめだったから予算内に収まった!
それならその月はやりくり合格なんです。

これが細かい項目で予算を決めて、ひとつでも予算オーバーがあると、もっと節約せねば!と鼻息荒くなります。
予算オーバーが続くと嫌になります。
嫌になると、やりくり自体が嫌になります。
結果、家計の状況がわからなくなります。

管理する項目が少ないと、予算オーバーになる確率が減り、予算内で管理できる確率が高くなります。
人は成功体験をたくさんすると、それが自信になります。
自信が持てると、もっと続けようって思います。
結果、家計を把握し貯蓄できるようになります。

家計の状況を把握できていなかったり、家計簿が続かないのであれば、あなたにとっての成功体験をたくさんすることが近道です。

その近道をするために、今回ご紹介した固定費を楽天カードで、やりくり費を楽天edyで支払う方法は有功です。
まずはできるところから始めてみてくださいね!

ABOUT ME
Korin
未婚シングルマザー歴4年の娘溺愛なアラフォーママです。在宅ワークで生計を立てつつ、シンママブロガーとして、シングルマザーならではの情報を、経験を元に発信してます♪