ゆるりと育児

育休中に転職したらこうなった~③内定証明書と勤務証明書~

前回までのお話

内定証明書をもらうまで

保育園の再申請を回避するために、内定証明書がどうしても必要となりました。
そのため、再度7月から雇ってもらえる予定の会社に事情を説明し、内定証明書がないと働けなくなる可能性を伝え、内定証明書の記入をお願いしました。

もともと今回の仕事は知り合いからの紹介ということもあり、雇ってもらうことは確実なのですが、会社としては入社試験にパスするまでは公には内定とは言えないそうです。(そりゃそうだけど)

ただ、この内定証明書、入社試験前でも今まではすんなり書いてくれていたそうです。
でも、最近内定証明書を記入して保育園の申請をした人が、初日から欠勤で結局そのまま来なかったことが事件があったそうで、慎重になっているようでした。

でも内定証明書で保育園に申請して、例え通ったとしてもその後に勤務証明書を提出しなきゃいけないから意味ないし、会社にとって何かマイナスになるかと言えばそういうわけではないらしいです。
ただ、会社内で内定証明書を発行した偉い人がさらに上の偉い人に怒られるだけのようで(^^;)

つまりNGを出していた上司の人は、自分が怒られるのが嫌で出し渋っていたみたいです。
なんだか頼りがいがないというかなんというか・・・ちょっと一抹の不安を感じますw

今回は知り合いの直属の上司が頼りがいのある人で、直接「出し渋り上司」を説得してくれたそうです。
ただ、1つ条件を言われました。
備考欄に「あくまで仮の内定であって入社試験にパスするまでは内定確定ではないよ」ということがわかる1文を記載するとのこと。

これについて、またまた市役所の保育課に相談しました。
結果は・・・

問題ないよ~∑d(゚∀゚d)

とのこと。

ということで、内定証明書の記入をお願いに行ったところ、その場で記入してくれました。
そしたら、備考欄に記入しようとしたところで、たぶん面倒になったんでしょうね。

出し渋り上司:「入社試験パスして、絶対に来てくれますよね?」

私:「そりゃもちろん(生活かかってますからww)」

出し渋り上司「んじゃ、信じて一文は記入しないでおきます」、とさ。

もうなんでもいいです、書いてさえくれればw

こうして無事に内定証明書をゲット。
再申請の恐怖に怯える日々から解放されました。
ヤタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━!!!!

勤務証明書の提出も忘れずにね

無事に内定証明書をゲットして、市役所に提出。
これで終わりではありません。

次に必要なのが「勤務証明書」の提出。
これは実際に勤務が開始してから、再度会社に記入してもらって、本当に働いていますよという証明をするものです。

書類は内定証明書と全く同じ。
こんな感じのやつです。

内定証明書と違うのは、上部にある[□ 勤務・□ 内定・□ 内職]の「勤務」にチェックをするだけです。

ただこれだけではまだ不十分です。
真ん中下あたりにある「最近3ヶ月の勤務実績」が勤務を開始したばかりだと書けません。
これは、給与が出てから給与明細書のコピーを送付することで実績確認とするそうです。
この場合、月120時間以上の勤務をしたということがわかる給与明細書じゃなきゃだめだそうで、確認できるまで送り続ける必要があります。

私の場合、初月は研修期間ということで給与はまるまる全部は出ません。
でもひとまずその研修期間の給与明細を送付する必要はあるそうです。
その後、まるまる1ヶ月の給与が確認できるまで(市役所の人がOKを出すまで)、毎月送付することになりました。

以上で、手続きは終了。
育休中に転職しましたが、無事に保育園を退園となることなく、通い続けることができました。

なにかのご参考になれば(^^)

ABOUT ME
Korin
未婚シングルマザー歴4年の娘溺愛なアラフォーママです。在宅ワークで生計を立てつつ、シンママブロガーとして、シングルマザーならではの情報を、経験を元に発信してます♪