ふたりぼっち~未婚シングルマザーのHappyブログ~

未婚シングルマザーのお役立ち情報をのんびり綴っています。毎日大変だけどHAPPYです♪

仕事

在宅ワークで本当に稼げるのか?~データ入力・事務作業編~


女の子パソコン

こんにちわ。Korinです。

前回は在宅ワークの「Webライター」をやってみた結果についてまとめました。

Webライターでは稼げない理由
副業として人気のある在宅ワーク。やってみたいけど、ちゃんと報酬はもらえるのか、仕事をするのにお金がかかるのではないかなど不安もいっぱい。そこで実際に在宅ワークをした経験をご紹介します。まずはスキルなしでもできる「Webライター」。本当に稼げるのか?実態をレポートします!

今日はその続きで、「データ入力・事務作業」の在宅ワークをやってみた結果をまとめます。
データ入力・事務作業の在宅ワークの内容は、単純な入力・リスト作成・リサーチなど様々です。
その中で、私が実際にやった在宅ワークについて、作業内容・作業の所要時間・報酬などについてお話します。

スポンサーリンク

事務作業の在宅ワークを始めるまで

前回のブログでお話しした通り、Webライターの仕事が次々とダメになってしまたため、それ以外の仕事にも募集してみました。
シュフティでも事務作業の募集はありましたが、出来そうなものがなかったので他のクラウドソーシングも見てみることにしました。

次に探してみたのが、ポイントサイト「げん玉」を運営しているリアルキャリアの在宅ワークです。
CROWDというクラウドソーソングサービスで在宅ワークを募集しています。

CROWDは単発で記事作成やデータ入力のお仕事をちょこちょこしていました。
その中で、在宅ワークの募集があるのも知っていましたが、今回初めて募集してみることにしました。

お仕事を見てみると、お仕事の単価がシュフティとは違いそこそこ高いです。
一番気になったのが、在宅ワークなのに報酬が時給950円ほどの営業事務。

時給950円ならパートと同じくらいで、しかも在宅でできるって最高じゃん!
早速、応募してみることにしました。

他にも時給ではないけれど、ワードプレスやパワーポイントつかった事務作業の募集があったので同時に応募することにしました。
すると、指定のエントリーシートに記入して返信してほしいという連絡がありました。
エントリーシートは履歴書のような内容で、名前や住所、職歴やスキルなどを記入しました。

メールの中で、他にもこんな仕事あるけど興味ないですか?ということで、5件ほどお仕事情報が記載されていました。
その中で、在宅で健康相談カウンセラー(時給)と動画の文字起こし(1件2000円/作業時間2H)の仕事が良さそうだったので、詳しい内容を聞いてみたいと返信メールに記載しました。

在宅でも結構いい仕事がたくさんあるんだなぁ、そんな風に思っていました。

すぐに担当者からメールが来て、エントリーシート送付のお礼と、健康相談カウンセラーの仕事についてお話がしたいとのこと。

「あれ?最初に応募した3件はどうした?」と思いましたが、ひとまず仕事内容を聞いてみることにしました。
とはいえ、電話の仕事ということだったので、念のためインバウンド(受信)なのかどうかだけメールで聞いてみました。
健康相談カウンセラーというくらいだから、まさかアウトバウンド(発信)ではないと思っていたので、本当に念のための確認でした。

すると・・・こちらのお仕事はアウトバウンドのみとのこと。
カウンセラーの仕事でアウトバウンドって・・・???
押しかけカウンセラーってこと?
相談したい人が電話をしてくると思いきや、相談したいことはないか電話するってこと?

頭の中に「?」がいっぱいになりました。

とりあえず電話の業務はいいけれど、営業的な仕事はしたくなかったので丁重にお断りました。
もともと他の仕事の応募をしたので、そちらについて詳しく聞かせてください、と言ったところ・・・
他の仕事はすべて定員オーバーで埋まってしまったとのこと。

え?後から薦めてきた動画の文字起こしも?
薦めてきておいて、定員オーバーってどういうことよ?

最初に応募をしてから1週間、エントリーシートを送ってから2日ほどしか経っていません。

念のため、募集サイトを見てみると、まだすべての仕事が募集中になっていました。
というか、エントリーシートを送る前に定員オーバーになってたんじゃね?
不信感を抱かざるを得ませんでした。

在宅ワーク「事務作業」の内容①

不信感を抱いた段階で、辞めても良かったのですが、結果的には現在進行形で仕事をしています
仕事を試しにやってみようと思った理由は、そのあとに紹介された仕事が結構よかったからです。

仕事内容は、ある条件の「企業リスト」です。
詳しい条件は載せることはできませんが、作業は単純。

ある条件で検索した企業名をリスト化するだけです。
1件5円。1つの条件でだいたい500~600ほどの企業をリストアップしますので、1案件2500円~3000円。
所要時間は4時間ほど。時給換算だとおおよそ800円くらいでしょうか。

納期も3日ほどあるので、時間的に余裕もあるし、昼でも夜でもいつでもできる仕事なので、今もほぼ毎日作業しています。
月に20案件ほどできる計算なので、月5~6万円ほどの稼ぎになります。

12月は他の業務が忙しくて5案件しかできませんでしたが、14,000円ほどの報酬になりました。
今後も安定してお仕事があるとは限りませんが、今のところ継続してお仕事をもらえています。

在宅ワーク「事務作業」の内容②

12月にリスト作成のお仕事をもらっていましたが、さらにお仕事の紹介がありました。

業務内容は、コンテンツの画像差し替え作業。
1件200円、作業時間は慣れれば5分~10分という内容でした。
つまり最高時給2400円!!!
さすがにそこまでは期待はしませんが、時給1000円くらいにはなるかな・・・と思いました。

こちらは単発のようでしたが、1週間ほどの納期で200件の受注。つまり4万円の報酬のお仕事でした。
これはおいしい!
もちろんすぐにお仕事を受けました。

早速仕事の内容のマニュアルが届きました。
マニュアルを読んでみると・・・・ん?・・・ありゃ?

とても5~10分でできるとは思えない内容。
最初の1件は、マニュアルを読みながらとは言え、3時間ほどかかりました。
画像の差し替えだけだと思っていたら・・・コンテンツに合った画像を探すところからが仕事でした。

しかもこれが一筋縄ではいかない。
まず画像を探すサイトが限られており、探す順番も。。。
さらにどんな画像に差し替えるかも、そのコンテンツの該当記事を読んで適切なものを考えなくてはならないらしい。

こんなの5分でできるか!?

しかもやればやるほど、疑問が増えるばかり。
それは他の作業者も一緒だったらしく、作業者共通の掲示板は質問の嵐。
1週間の納期に間に合うとは思えず、みんな必死です。
とにかく作業を進めましたが、質問の回答がないので保留案件がどんどん山積みに。

そしてそのままの状態で納期前日を迎えました。
作業した案件は4分の1にも満たず、納期までに完了させるのは絶望的でした。
それは他の作業者も同様で、納期の延長を求める声が後を絶ちません。
でも。。。担当者はなかなか延期の連絡をくれませんでした。

納期前日の夜になって、やっと納期を3日延長すると連絡がありました。
えっ?みんな自分の担当件数の半分も終わってないのに、たった3日の延長だけ?
しかも土日祝日の3日間だけです。
予定あるのに・・・クリスマスなのに・・・

でもこれが仕事を受注する在宅ワークの運命なのかもしれません。
納期までに納品することが、在宅ワークではなによりも大事です。
クライアントがどんな無茶な要求をしたとしても、それを無茶だとクレームを言えば、他の人に仕事が回るだけ。

クリスマスはつぶれた・・・そう思いました。

ところが翌日の夜になって急展開。
クライアントの都合で、一旦この仕事を休止。
マニュアルなど改めてから、再始動したいとのことでした。

正直ほっとしました。
質問も半分以上回答がない状態で、しかもクライアントも担当者も3連休の間にどうやって仕事を終わらせるのか途方に暮れていたので・・・

でも、せっかく1週間で4万円稼げると思っていたのに残念でした。
在宅ワークをやっていると、こういうこともあるんだという教訓になりました。
捕らぬ狸の皮算用は、ダメですね。

最後に・・・

在宅ワークは納期に間に合うように、自分でスケジュールをしっかり組む必要があります。
また、報酬の目標金額に対して、どれくらい作業をする必要があるかもきちんと把握しておく必要があります。

ただ、どんなにしっかりとしたスケジュールを立てても、見込み報酬を計算しても、クライアント次第で大幅に予定を変更せざるを得ないこともあります。
データ入力・事務作業の在宅ワークは単発の案件が多いため、報酬を安定させるのは難しいかもしれません。

今後、仕事を続けていくうえで、また気づいたことがあったらブログにまとめたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ゆるりとランキング参加中です♪
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ