ふたりぼっち~未婚シングルマザーのHappyブログ~

未婚シングルマザーのお役立ち情報をのんびり綴っています。毎日大変だけどHAPPYです♪

ブログ 仕事

職業訓練の選考に・・・落ちました。


こんにちわ。korinです。

今年の8月に退職をして失業手当をいただきながら求職活動をしています。
退職してすぐに気になっていた職業訓練について、ハローワークで相談していました。

12月開講のコースを申し込んでいたのですが、先日「ご希望に添えず」の文章が職業訓練校から届き、選考に落ちてしまいました。

今回は特にお役に立てる情報はあまりないとは思いますが、残念で行き場のない悲しい気持ちと共に選考に落ちるまでの経緯について綴りたいと思います。

スポンサーリンク

職業訓練とは?

職業訓練にはいくつかの種類があります。

公共職業訓練

主に雇用保険を受給している人が受講できる訓練です。
仕事をしたいけどスキルがない・・・だからスキルを習得してから就職をしたい、そういった人のための訓練です。
職業訓練というと、ほとんど場合で公共職業訓練のことを差している思います。

テキスト代は実費ですが、受講料は無料で訓練期間中は失業手当がもらえます。
しかも交通費や受講手当(1日500円程度)までもらえます。

そのため人気が高く、倍率はコースや時期によっても違いますが2倍~3倍くらいのようです。

求職者支援訓練

雇用保険を受給できない(受給期間が終わった人を含む)人を対象とした訓練です。
公共職業訓練と同じく、仕事をしたいけどスキルがない・・・だからスキルを習得してから就職をしたい、そういった人のための訓練です。

テキスト代は実費ですが、受講料は無料です。
一定の基準を満たせば、職業訓練給付金として月10万円と通所手当の支給を受けながら通うことができます。

職業訓練校を申込してからの流れ

1.どんなコースがあるのか職業訓練窓口に相談する

まずは職業訓練に通うには、どんな仕事に就きたいかのかをきちんと考える必要があります。
そしてその仕事に就くために必要な知識が足りないから職業訓練に通いたい、というのが正しい理由です。

職業訓練に通いたいから、通えるコースを探すというのは根本的に間違っています。

今回私が申し込みをしたのは、公共職業訓練の「Webデザイン科」です。
HTMLやCSSの基礎知識くらいは持ち合わせていますが、Javascriptに関してはほぼ知識ゼロ。
今回この訓練ではHTML・CSS・Javascriptの基礎を学ぶことができるコースでした。

完全に在宅ワークで生計を立てることが将来の目標なので、Webの知識は不可欠。
仕事としてどの程度通用するかわかりませんが、以前友人(40代前半の女性)が同様のWebコースを受講していた時は、40代~50代の人もいたと聞いていたので、30代ならまだ大丈夫かな・・・そんな風に考えていました。

そこで、こんな理由でも職業訓練に申し込むことができるのか、まずは職業訓練の相談窓口に相談に行きました。

2.職業訓練校の見学会に参加する

職業訓練の窓口で、将来のことを考えてWebデザイン科のコースを受講したいと伝えたところ、まずは見学会に参加してくださいとのことでした。

Web関連の仕事が30代のシングルマザーである私にもできるのかどうかについては、特に何も言われませんでした。
「あなたの条件では厳しいですよ~」くらいは言われる覚悟があったのですが^^;

パンフレットをいくつかもらって、他のコースも見てみましたが希望のコースと通えそうな訓練校1つだけ。
座学+実技+企業研修で計4か月のコースでした。
そこで訓練実施校に直接電話してから説明会に参加してみました。

申込までの期間に、見学会は3回ほどあります。
3回のうちいづれかの回に必ず参加しないと、申し込みができないそうです。

説明会は1時間ほど。
訓練のカリキュラムの説明や企業研修について、また卒業生の作品などをみせてもらったりしました。
あとは実際に訓練をしているところの見学、最後に質問タイムがあって終了しました。

私が気になっていたのは企業研修のこと。
私は東京なのですが、東京のどの地域の企業に研修に行くのかがすごく気になっていました。
WEB関連の企業であれば、おそらく都心ではあると思いますが、私はかなり西の方に住んでいるので通うのに最悪2時間とかかかる可能性もあるので、そのあたりを質問していました。

回答は、「自宅から訓練校までの距離より時間がかかる場所への研修はほぼないと思ってよいです」とのことでした。
どのあたりかは教えてもらえませんでしたが、少なくても自宅から訓練校までの距離以下であれば通えるな・・・と安心しました。

実は他にも気になるコースがあったので、見学会だけ参加してみました。
それが母子家庭向けに公共職業訓練がe-ラーニングで受講できるというコース
ただコースは限られており、簿記やFPなどのコースのみでした。

でも母子家庭向けに新設されたということなので、情報収集のためにも見学会だけ参加してみました。
詳しくはこちらにまとめています。

シングルマザー必見!ついに職業訓練が在宅(e-ラーニング)で受講できるように!
こんにちわ。未婚シングルマザー@Korinです。 失業手当をもらいながら勉強ができるありがたい制度の「公共職業訓練」。 通常は学校に3か月~6か月、中には年単位で通う必要があります。 ところが、2016年11月よりひとり親や育児・介護などの事情で通学できない求職者向けに自宅で訓練を受講できる制度が一部の自治体で始まります。 今は試験的に始まったようですが、今後うまくいけば広がっていく可能性はあると思います。 まずはコース説明会に参加してみたので、現段階で確認できている在宅での公共職業訓練の内容をまとめてみます。 公共職業訓練とは 公共職業訓練とは、ハローワークで行う職業相談の中で、再就職するために公共職業訓練などを受講する必要があると認められた場合に、受講できます。 受講期間中は失業手当のほかに、受講手当や通所手当(交通費)が支給されます。 また、失業手当の受給日数が受講期間中に終了してしまっても、受講終了まで引き続き失業手当を受給できるのも特徴です。 あくまでも受講開始段階で失業手当を受給している(もしくは受給予定)ことが前提ですので、失業手当をもらいきった後で受講開始する場合は、失業手当はもらえないので注意しましょう。 また受講したいと思っても、すぐには受講できません。 (1)職業相談 (2)職業訓練の施設見学会に参加 (3)申し込み (4)面接・筆記試験など (5)合格すれば受講! という感じで職業相談~受講まで早くても2か月くらいはかかります。 また人数が集まらないなどの理由で、開講しないケースもあるようなので注意が必要です。 失業手当をもらいながら勉強ができるため、受講希望する時期に希望の講座があれば、トライする価値ありますね! 在宅で受講できる科目 今回、初めての試みということで在宅で受講できる科目は限られています。 私は東京都に住んでいるので、東京の情報しかありませんが、北海道でも始まったらしいということをハローワークの方は言っていました。 <東京都> 2016年11月開講(募集期間:9/26~10/13) ●ビジネススキル・経理事務コース(訓練期間:3か月) ●簿記・パソコン・FPコース(訓練期間:2か月) ●パソコン・FPコース(訓練期間:2か月) 2016年12月開講(募集期間:10/24~11/10) ●簿記・パソコンコース(訓練期間:2か月)

実際には申込者がほとんどいないので、開講できる見通しがたっていないということでした。
今後、いろいろなコースを公共職業訓練としてe-ラーニングで受講できるようになるといいですね。

3.実際の申し込み

見学会に参加したので、今度は実際に申し込みをすることにしました。
受講申込書やキャリアプランシートなど必要書類を記入し、合否通知を返送する用の封筒と一緒に職業訓練の窓口に提出しました。
またその時に、職業訓練校での面接の予約を窓口の電話からしました
日付と時間と受付番号をメモして終 了です。申込自体はこれで終わりました。

ちなみに職業訓練は1回に複数のコースを申し込みすることはできません
その月に申し込めるコースは1つのみです。
私は失業手当が12/14までなので、12月開講のコースが公共職業訓練として受講できる最後の月でした。
つまり12月開講のコースを逃すと、公共職業訓練としては受講できなくなるので慎重に選んだつもりです。

またこの時、キャリアプランシート・職務経歴書などを確認してもらうと、キャリアコンサルティングを受けたことになり、失業認定の求職実績の1回分としてカウントすることができます
ただの申し込みだけだと求職実績にはカウントされないので、どうせ書く必要があるので申し込みの時までに記入し、キャリアコンサルティングを受けてしまった方が、ハローワークに足を運ぶ回数が減ります。

申込期限の最終日に申込に行ったのですが、私は9:00過ぎに行ったので待たずに済みましたが、終わった頃には待ち人数がとんでもない数になっていたので、なるべく早めに申し込みをした方が良いと思います。

4.職業訓練校での面接

申込をしてから2週間後くらいに職業訓練校での面接がありました。
この面接で通れば、職業訓練校に通うことができます。

職業訓練の窓口の人からは、面接では申し込みの時に記入した志望動機などを元に質問されると教えてもらいました。

どんな質問をされるのかわかりませんでしたが、あくまでも就職の面接ではなく職業訓練の面接なので基本的なことを聞かれるだろうとは思っていました。またスールを着るか迷いましたが、いちおジャケットは着ていきました。

面接自体は15分ほど。
内容はすべて覚えていませんが、ざっくりとまとめると・・・
・氏名、生年月日、住所
・志望動機
・企業実習は希望しているところに行けるとは限らないけど大丈夫か

こんなことを聞かれたと思います。
特に企業実習については、私がシングルマザーで娘がまだ2歳だからなのか結構細かく聞かれました。
保育園の延長保育のことや子供が熱を出したときの預け先もろもろ。

なんだか就職の面接を受けている気分でした

なので正直言うと、面接が終わった段階で半分諦めていました。
万が一、倍率が低いとしたのなら可能性はなくはないけど、おそらく私の条件では厳しいだろう・・・と。

半分期待、半分諦めている状態で約2週間後の結果通知まで待つことにしました。

職業訓練の選考に落ちた日の事

改めていうほどでもないですが、結果は「不合格」でした。
結果通知が届くとされていた日に郵便受けを見たところ、自分で宛先などを記入した封筒が入っていました。

触ってみて開けるまでもなく確信しました。
だってぺっらぺらだったんですもの。
92円切手を貼るくらいですから、合格していた場合はいろいろな書類が入るはずだったのでしょう。

合格でもぺっらぺらなら82円切手で十分ですものね。
なので、開けずして合否がわかりました(笑)

とは言っても、ちゃんと開封はしました。
予想通り「ご希望に添えず・・・」という文言が記載されているのが見えました。

うん・・・やっぱりね。
理由は分からないけど、やっぱり企業研修はネックだったのかなと思います。
後は年齢・・・・?
私の人間性・・・?

真相はわかりませんが、とにかく不合格には違いないので受け入れることにしました。
企業研修付きの職業訓練は人気だそうですが、私としては職業訓練のみのコースがあればそっちを申込したかったな・・・

職業訓練も毎月同じような訓練があるわけではないので、もしこれから退職して職業訓練を受講したいなら、前もって調べておくとよいかもしれません。
公共職業訓練は待機期間も含め失業手当を受給している期間じゃないと受講申し込みができません
また申し込みから受講開始までに2か月くらいはかかるのでその日数を考えて、希望する受講形態があるかどうか確認してみましょう。
詳しいコース(職業訓練校や科目の詳細)は、募集開始をしないとわかりませんが、今回の私のように企業研修付きの職業訓練なのかただの訓練のみなのかは調べることができます。
お近くのハローワークなどで確認してみてくださいね。

これからについて

公共職業訓練には残念ながら不合格となってしまいましたが、求職者支援の訓練の申し込みをしてみようと思っています。
本日時点ではまよだ募集開始前ですが、すでに募集予定の詳細がホームページに掲載されていました。
Web関連の講座もあるようなので、来週ハローワークに相談に行ってみるつもりです。

恐らく職業訓練給付金の支給を受けることができると思うので、そのあたりの確認もしてきたいと思います。
相談してみた結果については、また後日まとめたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


新版 「職業訓練」150%トコトン活用術 (DO BOOKS) | 日向 咲嗣 |本 | 通販 | Amazon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ゆるりとランキング参加中です♪
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ