ふたりぼっち~未婚シングルマザーのHappyブログ~

未婚シングルマザーのお役立ち情報をのんびり綴っています。毎日大変だけどHAPPYです♪

お金・節約 母子家庭 母子手当

「児童育成手当」は東京限定?所得制限ともらえる金額はどうなっているのか?

2016/11/12


こんにちわ。Korinです。

シングルマザーになっていただいている手当が3つあります。
●児童手当
●児童扶養手当
●児童育成手当

児童手当はシングルマザーに限らず中学生以下のお子様をもつ方であれば支給されているとは思います。
ひとり親の方だと、児童扶養手当は所得制限がありますが支給されている方もいると思います。
児童育成手当もひとり親支援制度ではありますが、どうやら東京都のみの制度のようで他府県ではないようです。

私は東京都に住んでいるのですが、児童育成手当が東京都のみの制度ということを知りませんでした。
今回は東京都限定のお話にはなってしまいますが、児童育成手当についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

児童育成手当とは?

児童育成手当は、ひとり親家庭の支援を目的とした東京都の制度です。
所得制限がありますが、児童1人につき13500円(障害児童の場合15500円)が支給されます。
(全自治体を調べたわけではないですが、江戸川区のHPでは500円安い13000円/15000円でした)

育成手当

児童扶養手当と同様に、児童が18歳になってから最初の3月31日まで支給されます。
また対象児童も児童扶養手当と同様です。

・父母が婚姻を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が重度の障害者である児童
・父または母の生死が明らかでない児童
・父または母が引き続き1年以上遺棄している児童
・父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・父または母が保護命令を受けた児童

ただし対象外児童は児童扶養手当より条件が少なくなっています。

・父および母と生計を同じくしているとき【※1】
・父または母の配偶者(事実上の配偶者を含む)に養育されているとき【※1】
・児童福祉施設などに入所しているとき(一部除外施設あり)
・里親に委託されているとき
【※1】父または母が重度の障害の場合を除く

障害手当

以下の障害がある20歳未満の児童を養育している場合に支給されます。
特別児童扶養手当の支給条件より少なくなっています。
・身体障害者手帳1、2級程度の障害をもつ児童
・愛の手帳1から3度程度の障害をもつ児童
・脳性麻痺または進行性筋萎縮症の児童

ただし、児童が児童福祉施設などに入所しているとき(一部除外施設あり)は対象となりません。

児童育成手当の所得制限

児童育成手当には所得制限があります。

扶養人数 受給者の所得
0人 368.4万円
1人 406.4万円
2人 444.4万円
3人 482.4万円
4人 520.4万円
5人 558.4万円

6人以降は1人につき38万円加算。

児童扶養手当と異なり、子供の人数で所得制限が決まるわけではなく扶養人数で決まります。

例えば・・・
●前年の12月31日時点で16歳未満の子どもしか同居(生計を一に)していない場合⇒扶養人数は0人
●前年の12月31日時点で16歳以上の生活費などを毎月仕送りをしている別居のお子さんがいる⇒扶養人数に含めてOK
●別居の両親に毎月生活費や療養費を仕送りしている⇒扶養人数に含めてOK

いずれにしても前年度の年末調整もしくは確定申告の際に申告している扶養人数で決まります。

所得の計算方法

①前年の所得を計算する

前年の所得とは、給与のみなら源泉徴収票を確認すればすぐにわかります。
gennsennchosyu

赤く囲ってある「給与所得控除後の金額」が前年の所得です。
年収とか手取りいくらという計算とは異なりますので、ご注意ください。

確定申告をされた場合や、源泉徴収票がない場合などについてはこちらをご確認ください。
【2016年版】児童扶養手当と所得制限を面倒な計算なしに一発確認!

②前年の所得から控除できる項目を除算する

該当する場合は以下の金額を前年の所得から控除することができます。

障害、勤労学生控除 27万円
寡婦(夫)控除 27万円
寡婦特別控除 35万円
特別障害者控除 40万円
雑損、医療費、小規模企業共済等掛金、配偶者特別控除 控除相当額

児童扶養手当は受給者が父母の場合、寡婦(夫)控除や寡婦特別控除は控除できませんでしたが、児童育成手当は父母であっても控除することができます。

③所得制限額に加算できるもの

以下の場合は、所得制限額に加算することができます。

老人扶養親族【※1】  10万円
特別扶養親族等(16歳~22歳)【※2】 25万円
老人控除対象配偶者【※3】 10万円

【※1】老人扶養親族とは、扶養親族のうち70歳以上の人のことを言います。
公的年金を受給している場合、年間158万円以下であれば老人扶養親族にできる可能性があります。
【※2】確認中なのですが、おそらく16歳~22歳までの扶養親族のことだと思われます。
16歳~22歳で年間所得が38万円以下、かつ生計を一にしている場合に控除できるものだと思われます。
【※3】老人控除対象配偶者は、配偶者が70歳以上の方が控除できます。
子供の祖父母が養育している場合などに適用される可能性があります。

東京都以外で児童育成手当に相当する制度はあるのか?

東京都以外でも児童育成手当に相当する制度があるのかを確認してみました。
ところが、同じような制度をみつけることはできませんでした。

ただ近いもの・・・ということでは見つけることができました。
例えば札幌市では「災害遺児手当」というものがあり、交通事故や労働災害や不慮の事故などで両親もしくはどちらかをなくした場合に、中学生卒業まで月4000円支給されます。
同様の制度はいくつかの自治体で確認することができました。

日本全国の自治体を確認したわけではないので、ないと断言はできませんが、少なくても主要都市では見つけることができませんでした。

東京都は児童育成手当が年間16.2万円支給されます。
とは言え、それがあるから東京都に引っ越すというのはなかなか難しいですよね。
東京都に隣接する地域にお住いの場合は、お住いの自治体との制度の比較をしてみる価値はありそうですね。

まとめ

児童扶養手当と同様に大変助かっている児童育成手当。
東京都限定の制度なのは残念です。

知り合いのシングルマザーは茨城県から東京都に引っ越してきてこの制度があることを知った時に非常にびっくりしていました。
東京はすごいなぁ・・・と^^

児童扶養手当もそうですが、もらえて当たり前だと思わず所得制限を超えるほどの収入を得る努力は引き続き頑張りたいと改めて思いました。
私は2歳の娘が1人いるだけなので、扶養親族は0名。
ということは所得制限は368.4万円。年収で計算するとだいたい530万円以上・・・
がんばれば届くかしら^^;

お金以外で支援してくれる自治体もあるようなので、必ずしも東京がひとり親家庭に一番有利とは限りません。
東京都以外の独自のひとり親支援制度が見つかったら、またまとめてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ゆるりとランキング参加中です♪
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ