ふたりぼっち~未婚シングルマザーのHappyブログ~

未婚シングルマザーのお役立ち情報をのんびり綴っています。毎日大変だけどHAPPYです♪

お金・節約 仕事

育休から復職・退職するときに知らないと損をする社会保険のお話

2016/10/28


こんにちわ。未婚シングルマザー@Korinです。

育休中に、会社の都合で退職しました。
その際、社会保険(厚生年金・健康保険)について失敗したなぁと思ったことがあったので記録として残そうと思います。

これは退職した方だけでなく、復職する方にも当てはまりますので、ぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク

育休中の社会保険について

育児休業中は社会保険料が免除になります。
ちなみにH26年4月以降は産休中の社会保険料も免除となりました。
以前は産休中、お給料はないのに社会保険料は納めなくてはなりませんでしたので、とてもありがたいですね。

育児休業中の免除の期間をもう少し細かく言うと、

『育児休業を開始した日の属する月から、終了する日の翌日が属する月の前月(育児休業終了日が月の末日の場合は育児休業終了月)までの期間』

となります。

■育児休業期間がH28年6月15日~H29年4月29日だった場合■
社会保険料が免除になるのは、「H28年6月分~H29年3月分」までとなります。
■育児休業期間がH28年6月15日~H29年4月30日だった場合■
社会保険料が免除になるのは、「H28年6月分~H29年4月分」までとなります。

たった1日の違いで免除される期間が1か月分違うんですね!
これは知らないと損をする可能性が高いので要チェックです!

育児休業中に退職する方だけでなく、育児休業中に復職する方にも注意をして欲しいですね。
特に、4月から保育園に通うために育児休業を早めに切り上げる方は結構いると思います。
その際に、もし選ぶことができるのであれば、4月中ではなく5月1日になってから復職した方が、社会保険料の免除を4月分も受けることができます。

まぁ早めに復職してその分お給料をもらったほうがいいよ、という場合もあるでしょうけどね。

私はこれを知らなかったので、1か月分残念な思いをしました・・・
私の場合、退職をしたのが5月中旬だったのですが、会社都合だったので5月末日でも全然良かったのです。
「退職日いつにしますか~?会社としてはいつでもいいですよ~」って感じだったんで。

でもこの時は、早く退職手続きをして失業保険が欲しかったのと、勝手に5月分までは免除だろうと思っていたので退職手続きをした日を退職日としてもらいました。
知らないって損ですね~(;´∀`)

しかも国民健康保険などに切り替えるのに必要な書類が6月になってから届いたので、結局国民健康保険の発行は6月に入ってからとなってしまいました。
(ついでに言うと離職票も6月に入ってしばらくしてからやっと届いたので、早めに退職手続きをしてもらった意味がなくなりました。)

でも国民健康保険は過ぎた5月分もまるまる1か月分支払わなきゃならんそうです。
なんだかな~と納得できない気もしますが、仕方ないですね。

そもそも国民健康保険や国民年金には日割り計算という概念がありません。
月末日に加入しているところで1か月分を支払う必要があるんです。

だから、選べたんだから退職日を「5月31日」にすれば、5月分も社会保険料は免除になったのに・・・
勉強不足を痛感しました( ´Д`)=3ハァ…

育休中のみなさん、復職・退職する時はその辺も理解したうえで日にちを決めた方がいいと思いますよ~
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ゆるりとランキング参加中です♪
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ